<< フリルのおくるみに包まれて 2月のベランダ畑 >>

棘と葉っぱの香り

種から育てた2年目レモン、今日もなんとか元気です。
ベランダの野菜たちにはしっかりお水をあげても、室内のレモンとパパイヤは忘れがち(^_^;)
水切れで新芽をどれだけ枯らしたことか。
夏にはあれだけアゲハチョウとバトルをくりかえしていたのに…
d0021373_921693.jpg
レモンの葉っぱは、そっと撫でるととってもいい匂いがします。
まるで、撫でられて、はふん♪と喜んでため息を漏らしているみたいに
ほわーんと、少し青っぽい柑橘系のいい香りがするんです。
そして今度は、私がその香りのついた手をくんくんにおって
はふん♪とため息をつきます(笑)
部屋に置いているため、どうしても埃が付いてしまうので
時々葉っぱを1枚1枚拭いてあげるんですが、作業が全部終わるころには
爽やかな、心地いい香りに包まれるのです。
レモンと一緒に私もリフレッシュできちゃいます。一石二鳥(^^)
d0021373_9172759.jpg
以前ものせたのですが、葉っぱのいい匂いのもとはコレ↑
光りにかざすと、蛍のように黄色く光って見えるこのつぶつぶが香りのもとなのです。


癒されたーい!と葉っぱをすりすりしていると、時々チクリ!とやられます。
そう、レモンには鋭い棘があるのです。油断大敵!
癒されたいのに、チクリと刺されてムキャ〜ッとイライラしないように
今日は大きな棘を切りました。これで安心、でも大丈夫かな?ドキドキ。
どれだけ鋭い棘かというと、これくらいデス↓
d0021373_9262815.jpg
固いタマネギも、ぷすっといっちゃいます。
d0021373_9295176.jpg
抜いてみたら、棘の皮がめくれて下から棘の骨みたいなのが…
[PR]
by mio_lafesta | 2006-02-08 09:36 | ベランダ畑
<< フリルのおくるみに包まれて 2月のベランダ畑 >>