カテゴリ:Happyに暮そう( 26 )

キャンドル作り

d0021373_7215267.jpg
ちょっと面白いアロマキャンドルの作り方を見つけたので、早速作ってみました。


d0021373_7223041.jpgこのキャンドル、蝋ではなくて、天ぷら油を固める粉で出来てるんです。
食用油(使ったのじゃなくて、新しいのね)を100度に熱して、これをサラサラ〜と振り入れます。綺麗に溶けたら耐熱容器にそそぎ入れ、少し固まりかけたらお好きな精油を気前よく入れて竹串でよく混ぜます。
d0021373_7244891.jpgなかなか固まらないので、待ちきれなくなって、氷で冷やしてみたら、どんどん冷めて固まってきました。
膜が張ったようになって、ちょっと半透明になってきたら、かたまりかけの合図です。好きな精油を入れましょう。今回は大好きなレモングラスだけのキャンドルと、イランイラン、ローズウッド、ラベンダーを使用。
d0021373_728563.jpg上手く固まったら、料理用のタコ糸を真ん中で結んで竹串のとがった部分に引っかけて、すーっと差し込んで芯にします。
d0021373_7324473.jpgできあがり♪
火をつけると、ふんわりといい香り〜♪
が、ここで問題発覚!
火を吹き消したときの臭いがたまらなく臭いんです。やっぱり材料が蝋じゃないからかな?
なので、火を消したら大慌てで小皿を載せて、臭いを閉じこめます(^_^;)
出来映えはいいのにな〜。
[PR]
by mio_lafesta | 2006-05-18 07:34 | Happyに暮そう

魔法のクリーナー

いくらベランダ畑とはいえ、これだけ雨が降ると、畑仕事はできないのです。
つまらないので、掃除でもしましょうか。
掃除といえば、最近ナイスなクリーナーを作りました(^^)
我が家では「魔法のクリーナー」と呼んでいます
これを使うと魔法の様にピッカピカだからじゃなく、ウキウキ楽しい気分になるから。
d0021373_6243972.jpg
掃除用品収集癖のあった私ですが、重曹とクエン酸を主に使うナチュラルクリーニングに切り替えて数年が経ちます。洗剤類が減ってすっきりしたのですが、時々違ったクリナーが使いたくなるんですよね〜(^_^;)
これは、いつもの重曹に、少しずつシャンプーを混ぜて、泡立てたものです。
ホイップクリームみたいでしょう?
このシャンプー、オット用にと買ってきたのですが、ココナッツ&パイナップルという香りが許せなかったらしく、廃棄を言い渡されていました。もったいないので何か使い道は?と考えて、これに行き着いたのです。これは大成功(^^)
使うたびに、パイン&ココナツの南国風の香りがほわ〜んと癒してくれます。

作り方は簡単、重曹にお気に入りの香りのシャンプーを少しずつ入れて、泡立て器で混ぜるだけです。かわいい瓶に入れて、お掃除気分を盛り上げましょう♪
[PR]
by mio_lafesta | 2006-05-18 06:47 | Happyに暮そう

シアワセのプライス

かわいいの見つけました!あまりのかわいさに、買っちゃいました♪
d0021373_6314715.jpg
四つ葉のクローバーです。和名は、クロバツメクサ。葉の色がとてもきれいでしょ?
そして、この中に、四つ葉がたくさん♪
窓辺に飾っておいたら、シアワセがやって来そう〜♪
喜んでオットに見せていたら、横から娘が
「一生懸命探すから価値があるんだよ、そんなお金で買ったシアワセなんて(笑)」
なんて夢の無い娘、、、。いや、どっちが夢が無いのかわからないけど(笑)
このシアワセのプライスは200円。私にとってこれが200円で買えたことが
もうすでにシアワセだから、いーの、いーの(^^)
[PR]
by mio_lafesta | 2006-05-11 06:48 | Happyに暮そう

結構なお点前で

d0021373_1039910.jpg最近、我が家の子供たちは「抹茶」がお気に入り。
そう、茶筅で点てるあの抹茶です。子供たちにお願いされて、毎朝、毎夕点てています。朝は、バッチリ目を覚ますため、夕方は宿題をするのに、シャキンとするためなのだとか。
実はこの抹茶、点てるときに、お砂糖を少し入れています。
これが子供たちに人気の理由です(^^)
私もよく学生の頃、母が点てたお茶を飲んでから学校に行っていたのですが、妹は苦くて飲めなかったので、お砂糖を入れてもらっていました。歴史は繰り返されるのですね(笑)
[PR]
by mio_lafesta | 2006-04-24 11:02 | Happyに暮そう

卒業式の朝

朝目が覚めて、カーテンを開けると…

「まじで?」
d0021373_9552590.jpgd0021373_9553532.jpg
雪が積もっているうえに、まだまだどんどん降り続けています。
今日は卒業式なのに、参ったな〜(´・ω・`)
d0021373_959815.jpg
用意していたスーツも、これじゃあ体育館で耐えられないなと判断し
もっと暖かいものに変更。
そしてさらに、カイロを4個体に貼り付けて、ロングダウンを着込んでいざ出陣。
家を出るころには雪は止んで晴れ間が覗いていましたが、凍える寒さ。
娘に泣いた?と聞いたら、ホロリときたシーンはいくつか有ったけど、寒さでそれどころじゃなかったよ〜と。
そう言えば、娘の学年は何事にも天候に恵まれず、最後がこれかと思うと
可愛そうでもあるけど、ちょっと笑っちゃいました。
d0021373_1065613.jpg
なにはともあれ、卒業おめでとう!
見上げるぐらい大きくなった娘の姿に、誇らしいような、淋しいような複雑な気持ちです。
[PR]
by mio_lafesta | 2006-03-15 10:14 | Happyに暮そう

福を呼ぶ

昨日は節分だったので、豆まきをしました
鬼は〜外!福は〜内とみんなで勢いよく豆をまいていると
その後を尻尾をぶんぶん振りながら、大喜びであっちへバタバタこっちへバタバタと忙しそうに豆を拾って食べるマック。友達の家では、散らからないように小袋入りの豆をまくと言っていましたが、我が家は心配無用、掃除機をかけた後のようです。お、お腹大丈夫…?(^_^;)
d0021373_13252354.jpg

豆まきの後は、年の数だけ豆を食べることになっているけど、まいたのはマックが食べて、全部無くなっちゃっているので、食べるのはコレ。紅白のお砂糖の衣が付いた可愛いふくまめ。色が上品でステキ♪
甘くて美味しいから、子供たちは、あんたたちいったい何歳?と聞きたくなるほど、パクパクモグモグと食べちゃっていました(笑)
d0021373_1327238.jpg

そして節分のメインは何と言っても恵方を向かっての太巻きの丸かじり。
各スーパーのチラシには12種入り鬼退治まき?とか7種入り七福巻きとか各店色々工夫を凝らした巻き寿司が並びます。そしてお店でも、ズラリと並んだワゴンに色んな巻き寿司が山盛り、そしてその周りには人だかりが…。毎年のことながら凄いなあ(^_^;)
我が家も今年は豪勢に海鮮太巻きを作ろうと、材料を買いそろえました。
具は、サーモン、マグロ、イカ、ウナギ、海老、カニカマ、卵、桜デンブ、キュウリ。
何も考えずに買ったけど、9種類とは中途半端だったなあ。
具が多いので、巻くときがちょっと大変でしたが、味は家族に大好評(^^)
子供たちに、今まで食べた巻き寿司で一番美味しいと絶賛してもらえました♪
巻いただけだけど(笑)
今年の恵方は南南東。毎年1本食べ終わるまでに、必ず誰かが噴き出して台無しになるんだけど>今年は、無事みんな黙って食べきりました。
中身はこんな感じ。
d0021373_13312150.jpg

端っこは具がはみ出て、ゴハンも少なめなのでちょっと得した気分(^^)
d0021373_13333791.jpg

最後にこれは頂き物の豆落雁。お多福なんておもしろいですよね。
落雁と言えば、お茶菓子でお砂糖のかたまりのような味だけど、
この豆落雁は大豆の粉入りで、豆の風味が美味しいんです。
d0021373_13361493.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2006-02-04 13:36 | Happyに暮そう

七草がゆ

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ
今日は1月7日、無病息災を祈って、この日の朝に七草がゆを食べる習慣は江戸時代に広まったそうです。

君がため春の野に出て若菜摘む わが衣手にゆきはふりつつ


と光孝天皇は詠んでいますが、私は愛するオットと子供たちのために、春の野ではなく近くのスーパーまでダウンを着込んで自転車を走らせ、七草セットなる物を購入。
七草が全部入ってて298円也、便利な世の中になりましたね(^^)
d0021373_10505499.jpg
7種類入って、名前も書いてあるんだけど、いったいどれがどれなのか分からなかったので、ちょっと調べてみました。花の写真ばかりで、葉っぱがよく分らないので、合ってるかどうか不安…間違ってたら、ごめんなさい(^_^;)


d0021373_10521482.jpgd0021373_10522885.jpg
d0021373_10524353.jpg
名前を調べていたら、七草がゆを作るときの七草囃子と言うものがあることを知りました。(地方によって少しずつ違うみたいですが)

七草ナズナ唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先にトントンパタリトンパタリ…


おもしろい!おまけに、なんかとっても可愛い。
よ〜し!我が家の七草がゆを作るときにもこのジュモンを唱えながら作ることにしよう!
トントントントン、七草を刻みながら、「七草ナズナ唐土の鳥が…♪」ふふふ、楽し〜い♪
ちょっとまって!唐土の鳥…って中国の鳥?鳥インフルエンザ?そうか〜、昔も今も鳥が疫病を運んできたのですね(^_^;)
d0021373_117777.jpg
d0021373_1173142.jpg
出来上がったお粥を、ひとくち食べると、す〜っと爽やかな青い香りが口いっぱいに広がりました。春の野山を思わせる香り。
昨日、母に七草がゆを作る話をしたら「それなら昆布茶を少し入れなさい」と持たせてくれたので、最後に七草と一緒にパラパラ〜っと入れてみました。なるほど、良いかくし味。
どこかの料亭のワザだそうです。
子供は草臭いと言って食べないかも、なんて心配していましたが、少しオトナになったのでしょうか、「美味しいよ」と言ってたべていました(^^)
[PR]
by mio_lafesta | 2006-01-07 11:29 | Happyに暮そう

干し柿再び

この前の干し柿があまりにも好評だったので、今度はドドンと10キロまとめて購入!
d0021373_2232356.jpg
数えてみたら、ちょうど50個入っていました。前回よりもかなり大ぶりの柿で、皮を剥くの大変。22日に干したから、うまくいけば、お正月には食べられるかな?
d0021373_2263230.jpg
だんだんとシワシワになってきました。冬の空気ってすごく乾燥してるんだなぁ。
もしかして、お肌もこんなになっちゃう!?…ちゃんとケアしなくちゃね(^_^;)
d0021373_22101135.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-12-29 22:11 | Happyに暮そう

Christmas decorations 2005

今年のデコレーションのメインはこれ!Hexenhaus。
ドイツ語で“魔女の家”のことだそうです。
箒に乗った魔女がひょっこり現れそうでしょう?
d0021373_14544524.jpg
型紙を作り、クッキー生地を作り、パーツを焼き上げるまでは簡単だったけど、その後の建築が大変でした(^_^;)
d0021373_1555684.jpgアイシングを接着剤代りに壁や屋根をくっつけるんですが、キッチンがべたべたのお砂糖だらけで後の掃除がとっても大変(泣)正確に型紙を作ったはずなんだけど、焼き上げるときに縮んだり、膨らんだりするから、どうしてもぴったりくっつかなくて、強引にアイシングを重ねてごまかしているんです。
だけど出来上がった時の感動ったらもう!眠っている家族をみんな揺り起こし、キッチンまで連れてきて「ほらほらほら!」と感動を分かち合い…?迷惑な話ですね(笑)
製作に4時間ほどかかったけど、このお菓子の家を見たときの子供達の嬉しそうな顔を見たら、作ってよかった〜と思いました。
d0021373_15164591.jpgd0021373_1516564.jpg
d0021373_15173792.jpgd0021373_15185785.jpg
残りのクッキーの生地で天使、ツリー、雪の結晶の型のクッキーを製作。
ステキな型が売ってなかったから、厚紙で型を作って、ナイフでくりぬきました。だから、ちょいと形が歪なのデス。
荒隠しのために上から余ったアイシングをたらりとかけて、アラザンで飾ったら、ちょっとステキになりました。
d0021373_15271891.jpg毎年、クリスマスケーキの上に乗っかってるメレンゲのサンタさんを子供たちが取り合いするので、今年はイヤって言うくらい食べさせてあげようと思い、ケーキの飾りを全部メレンゲにしちゃいました(笑)
d0021373_1536586.jpg水色とオレンジとピンクのメレンゲでMerry Christmasと作り、グラニュー糖をまぶしてキラキラにしてケーキの上に豪快に全部飾りました。色が可愛すぎて、クリスマスケーキと言うより赤ちゃんのケーキみたいだね〜と言われましたが、思う存分飾りを食べることが出来た子供たちは満足しているようでした(^^)
食べるときは、苺のソースをたっぷりと敷いた上に載せて食べます。濃厚なチョコとナッツのケーキが苺の酸味で爽やかになって、いくらでも入っちゃう!
d0021373_15404994.jpg
楽しかったクリスマスも終わり、山のような片づけ物が…
さあ、来年に向けて今度は大掃除とお正月飾りですね。
[PR]
by mio_lafesta | 2005-12-26 15:45 | Happyに暮そう

He has grown up to be…

息子のソフトボールの試合があった。
6年生の彼にとっては最後の試合。見に行くことが出来なかった私のために、オットがビデオを撮ってきてくれてた。
帰ってくるなり、いい試合だったよ〜、アイツ結構いい玉投げるなあ。よく押さえてたし、ヒットも打ってたよ、最後のホームランに近いファールにはドキドキしたよ!あと1メートルで逆転さよならホームランだったんだけどなあ!!と少々興奮ぎみ。
d0021373_9104735.jpgふ〜ん。小さい頃のへったぴなキャッチボールしか見たことが無かったので、親ばかちゃん、ぷっ(^^)と思いながらビデオを見たら、そこには毎日見てるのに、気付かないうちに成長していた息子の姿が。誇らしいような、淋しいような、複雑な気持ち。みんな大きくなっちゃうんだね。まだあんまり遠くに行かないでね…
[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-20 09:28 | Happyに暮そう