<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

てんとう虫

d0021373_9102736.jpg
マンションの階段の隅で、てんとう虫が寒そうにしていたので
「暖かい部屋で、アブラムシでもどうですか?(^^)」と御招待。
d0021373_9143914.jpg
せっかく招待したのに「いやいや結構!」と慌てて、すぐに飛んでいってしまいました。
[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-30 09:16 | 小さなお客様(虫)

干し柿4日目

24日に干した干し柿はだんだんと水分が抜けて、それらしくなってきました。
学校から帰って、手を洗って柿をモミモミが息子の楽しみ(笑)
そして最後に必ず「味見していい?」
いつもは、「ダメダメ、まだまだだよ〜」と言っていた私も、今日の柿を見ると「う〜ん、だいぶ早いけど、じゃぁ、まあ、味見しますか!(^^)」と言っちゃうほど、もう干し柿風。
d0021373_9375021.jpg
d0021373_938945.jpg
一番小さい柿を選んで、味見してみました。お尻が熟して中の種が透けて見えます。
見るからに甘そう♪干す前は舌がしびれるくらい渋い柿だったのに、あま〜い!!
だけど、小さい柿だったから、種ばっかり(^_^;)実の部分が少なくて、物足りないよ〜。
干してから4日で、もうすでに渋味は無くなっているところがすごい。
d0021373_9471810.jpg
これくらい半生の柿の方が美味しいかも。こんどは大きい甘柿で試してみようかな。
[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-29 09:51 | ごちそうさま

古代米で甘酒を作る

フリーズドライになった甘酒にはまって、最近よく飲んでいました。ぽってりとした酒かすから作る甘酒も美味しいけど、麹から作る甘酒も大好き。
この甘酒は、その糀のつぶつぶとした食感がインスタントにしては、かなり美味しいのです。

そこで美味しい麹を使った甘酒が炊飯器で簡単に作れることを知ったので、さっそくチャレンジしてみることにしました。
だけど、普通の甘酒じゃぁ面白くない。ちょっと変ったのがいいな♪
いつも食べてる古代米の黒米はどうだろう?赤い甘酒…いいかも?わくわくする~♪


d0021373_20421236.jpg

材料
お米…1合(2割を黒米に)
湯冷まし…1カップ
糀…200g

作り方
お米を洗って、2合分の水加減でお粥を炊きます。
炊き上がったお粥をしゃもじで混ぜて、米粒の形があまり分からなくなるぐらいにします。
そこへ、湯冷ましを入れて温度を下げ、糀をほぐして混ぜます。
炊飯器を保温にして、蓋を開けたまま、上に布巾を掛けて、発酵するのを待ちます。この時、温度を50度くらいに保って発酵させる様に注意します。温度が高すぎると甘みが出なくて、反対に低すぎると酸味がでます。
だんだんとかたまりのご飯が、液体っぽくなってきて8時間ほどで甘みが出て美味しい甘酒になります。何度か、かき混ぜて味見して下さい。(味見をするたびに、どんどん甘さが増していくのが嬉しくて、味見のし過ぎで出来上がり量がへってしまいました)
出来上がったものを好みの濃さに水で薄めて、温めて飲みます。
ほんの少し塩と生姜を入れると、とっても美味しくなりますよ♪
私は水ではなくて、日本酒で割りますが、これも暖まって美味しいんです。


d0021373_20453341.jpg出来上がった甘酒は、ピンク色でふわ~んと糀の優しい甘い香り(^^)
砂糖が入っていないのに、とっても甘いのでオットがビックリしていました。
糀の甘く柔らかいつぶつぶと、黒米のプチッとした食感がたまりません。
余談ですが、この出来上がった甘酒の原液をヨーグルトに入れて食べると美味しいんです。最初聞いたときは「げ、げっ!!」と思ったけど、騙されたと思ってやってみたら、美味しい!!発酵がダブルで健康にめちゃくちゃよさそうですね〜。

d0021373_2054597.jpg


古代米ついでに、先日から作り続けている「おから餅」今日は、もち黒米、モチきび、韃靼蕎麦米を入れて、雑穀おから餅にして、ぜんざい仕立てにしてみました。なかなかのお味です。娘はこの雑穀入おから餅が1番気に入ったようです。
d0021373_215479.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-28 21:05 | ごちそうさま

パパイヤは葉が命!?

順調に育ってると思っていたパパイヤ
なぜか1個だけ成長の遅い実があったので、そっと触れてみたら
ポロリ…。???…え〜〜〜〜〜!!落ちちゃった(/_;)
その実が根元に付いていた葉は、移動を繰り返すうちに色んな所にこすれて、傷付いたところから枯れてきていました。やっぱり葉が枯れると栄養がいかないのかなあ。
これからは移動は慎重にしなくちゃね。
d0021373_9222345.jpg
カワイソウなその実はちょうど親指の爪ぐらいの大きさで、半分に切ってみるとパパイヤそのもの。切ったときに果汁?樹液?がじゅわ〜っと出てきたので、甘いわけないよね、と言いつつ、ぺろんと舐めてみたら、ものすごく渋かった。
おまけに、それがカメラにいつの間にか付いちゃってベトベトになっててビックリ。
d0021373_9362094.jpgd0021373_9362955.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-28 09:41 | ベランダ畑

ルッコラ

お昼ご飯にピザを買ってきて食べました。美味しそうだったけど、そのまま食べるのも味気ないので、ぺんぺんさんの真似をして、自家製ルッコラをたっぷりのせて、その上から先日から仕込んでおいたハバネロオイルをたら〜り。ハバネロオイルはまだ思ったほど辛くなっていなかったけど、イイ感じ。ルッコラのほろ苦さが美味しさを引き立たせていて、何枚でもいけそう(^^)
d0021373_205484.jpg
子供たちはジンジャーエールを飲んでいたのですが、大人な私はそこにすり下ろした生姜をたっぷりとレモン少々。飾りにレモンの輪切りも添えちゃいましょう。生姜と炭酸がぴりっとノドを刺すように刺激的でとっても美味しいのです。
d0021373_2313.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-27 02:24 | ごちそうさま

ブロッコリー

まだかな?まだかな?毎日、気になって覗き込んでたブロッコリーのてっぺん。
今日、蕾を発見!!嬉しい(^^)
d0021373_83112100.jpg
これじゃぁ分かりませんね。では、もう少しアップで。
d0021373_8321552.jpg


ブロッコリーはベランダ畑の特等席にハンギングされているので、葉っぱも大きく元気に育ってます。
d0021373_834545.jpg
ブロッコリーの葉っぱを見るたびに、ヒラヒラのブラウスのフリルを想像しちゃう。
d0021373_8365926.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-26 08:38 | ベランダ畑

金柑

お隣のおじさん自慢の金柑をいただいた。
「普通は金柑って皮だけ食べるけど、これは実もおいしいんだから、すごいんだよ」
ホレホレお食べ…と、木からもぎたての金柑を渡してくれた。まだあまり黄色くなってないのに、甘い!オジサンのいう通り中の実も甘い。
d0021373_035929.jpg
果物を食べたらお約束、種はしっかり確保しました。明日ポットに蒔いてみようかな。
d0021373_053449.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-26 05:07 | ごちそうさま

干し柿

金剛山にいったときに、干し柿用の柿が売っていたので買ってみました。
ちゃんと紐がむすびやすいようにT字の形で軸を残してあります。こういう柿ってなかなか売ってないですよね。
d0021373_2323394.jpg


ヘタの周りを綺麗に切り取って、皮を厚めに剥きます。
d0021373_23294757.jpg


紐の両端に柿を結びつけます。干す前に沸騰したお湯にくぐらせると、黴びがはえにくいよとお店のおじさんに教えてもらったので、やってみた。それだけじゃちょっと心配なので、さらに焼酎を霧吹きで吹きかけてみる。出来たものから軒下につり下げていきます。
d0021373_23343477.jpgd0021373_23344593.jpgいつから食べられるんだろう(^^)10日くらいしたら、モミモミして柔らかくして、種を出す作業があるみたい。それまでは、そおっと乾かしておきましょう。
[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-25 05:06 | ごちそうさま

紅葉の金剛山

昨日はお天気がよかったので、Macのお散歩がてら紅葉を見に行くことにしました。
ホントは奈良にぶらりと行きたかったんだけど、「やっぱり、お寺に犬はダメでしょ」ってことで、金剛山へ行くことにしました。どれくらいかかるのかと心配している私に「近い近い。車で30分くらいだよ」とオット。出かけてみると、かなり遠かった〜(^_^;)
さすが大阪で一番高い山、ロープウェイの近くで車を降りると、吐く息が白い!!


d0021373_1820769.jpg専用ゲージに入れると、Macも乗れるということなので、一緒に山頂まで行くことにしました。初めての経験なので、鳴くかなぁ?と心配したのですが、おとなしくしていてくれました。
5分ほど乗ると、もう山頂付近です。
降りたら、やっぱり上の方は更に寒い!!

夕暮れ間近だったので、夕日にて照らされた紅葉が、息をのむほどに綺麗!ロープウェイの終了時間も近かったので、人が誰もいなくて、2人と1匹でゆったりと散歩できました。

d0021373_18295645.jpgd0021373_18303998.jpg

あまりの人気のなさに、ちょっと不安になりながらも、歩いていくと
夕日と紅葉でとってもきれいな景色!
これを独り占めいや2人と1匹占めだなんて、贅沢〜。
d0021373_1843672.jpgd0021373_18432329.jpg

足長影法師に、しばしうっとり(^^)
d0021373_18461711.jpg

坂道と階段しかありません…つ、疲れた。これは犬のお散歩ではなくて、登山だよね。
Macは喜んで、落ち葉をガサガサならして駆け回っていました。
d0021373_18482168.jpgd0021373_18485877.jpg

せっかくだから頂上まで行こうと頑張って登ったら、遠くの山に沈む夕日を見ることが出来ました。風が強く、とっても寒かったですが、見晴らしは最高!
d0021373_1854931.jpg
d0021373_18592087.jpg
d0021373_1911041.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-24 18:55 | お散歩風景

食物繊維たっぷり

先日作ってみたおからクッキーが家族に大好評だったので、もう一度つくってみました。ザクザク、ガリガリと歯ごたえが良く、食べごたえがあって、お腹に溜まるので軽食にもなりそう。かなり固いので、差し歯の人は要注意…かも(^_^;)

d0021373_10392043.jpg
これは、奮発して純ココアをどっさりと加えたチョコレート味です。薄く伸ばして、クラッカーのように四角に切ってみました。

d0021373_7361398.jpg
これは、娘のお気に入り。小麦粉と同じ分量の黒ゴマを入れたものです。これもとっても固いんだけど、今までの「おからクッキー」の中では一番食べやすいです。
ゴマのおかげかな?
少しだけハート型で焼いてみました。

クッキーは乾燥おからで作っていますが、こちらは普通のしっとりしたおからで作った、おから餅。ふわわわ〜、もっちもち!で材料がおからとは思えません。
d0021373_82244.jpg
作り方は簡単。
材料
おから…100g
片栗粉…40g
砂糖…大さじ2
牛乳…50cc
材料全部良く混ぜ合わせて、レンジで2分加熱して、もう一度良く混ぜます。この時もうすでに、お餅っぽくなってます。好みの大きさに丸めて、フライパンでギョウザを焼くように、お水を少し入れて蒸し焼きにします。蒸し焼きにすることで、さらにモチモチになります(^^)
餡、キナコ、砂糖醤油、醤油と海苔…色々やってみましたが、子供たちに人気はキナコです。冷めると、とっても不味いので、アツアツで食べて下さいね。
[PR]
by mio_lafesta | 2005-11-23 10:41 | ごちそうさま