<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

のびてるよ

受粉するまで、どんどん花粉を求めて伸びると言われている、絹糸(ふさふさの毛の部分)
のびてますね、受粉してないのかなぁ。花粉はまだパラパラ落ちてるけど、もう古いのかな?
d0021373_11363536.jpg
花粉が全部出ちゃったオシベの先は、からっぽで、カサカサなのでした。
d0021373_11405096.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-12 11:41 | ベランダ畑

カボチャ再利用

パンプキンパイを作りました。
作りすぎたカボチャの煮物を再利用なのですが、が!ですよ、コレが思っていた以上に美味しい。
生クリームや、バター、バニラオイルが入ると、醤油の面影なし(笑)
d0021373_9201961.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-11 07:28 | ごちそうさま

どちら様ですか?

d0021373_6222544.jpg


セロリにやってきたお客様。
羽が透けてて涼しげですね。
[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-11 06:29 | 小さなお客様(虫)

かくれんぼう

キュウリのイボイボに隠れているのかな?
色も大きさも、よく似てる。

d0021373_652466.jpg


アブラムシ君、残念。
私の目はごまかせないのよ(笑)
d0021373_6124456.jpg

[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-11 06:18 | 小さなお客様(虫)

金髪?

大変です!トウモロコシの雄花が咲ききっちゃいました!
花粉、花粉どうしよう?雌花がまだないのに~~~。
d0021373_16492850.jpg

あ!そうだ!いいこと思いついちゃった♪
葉っぱの間にたくさん落ちてる花粉を、雌花が咲くまで取っておけばいいんだよ!
ふふふ、採集、採集♪d0021373_16505494.jpgd0021373_16512272.jpg
さてこの花粉、冷蔵庫か、冷凍庫に入れておいた方がいいのかな?
調べてみよう、、、、、、。
え?花粉の寿命10分(泣)意味なかったね。
どうしよう?どうしよう?とハラハラしていたら、次の日雌花発見!今度こそ間違いないよ!
d0021373_16571149.jpg
絹糸と呼ばれる、金髪の毛をふさふさと生やしています。
前回雌花だと思っていたのは脇芽で、コレこそが本物の雌花だったんです。
d0021373_16595257.jpg
この金色の髪、花粉を受粉すると枯れ、受粉しないといつまでも長く伸びるのだとか。
この一本一本の先に実が付くのだそうです。
この雌花のできた株の雄花は、まだ咲ききってないので
まだ少し希望があるかも。がんばれーー!
[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-10 17:05 | ベランダ畑

そうだったのか

葉っぱから少し顔を出してた、トウモロコシの花が、2~3日で少し伸びてきました。
d0021373_1501977.jpg
小さい蕾?がぱかっと開いて、出てきたのはオシベ?
この花が、雌花で、トウモロコシの実になる部分だと思ってたけど
調べてみたら、コレは雄花で、雌花は脇芽の部分に出てくるらしい。
d0021373_1505634.jpg

おや?また2~3日で、穂が広がって伸びてきました。
d0021373_1513613.jpg
あ!!
脇芽があったよ!ってことは、コレがトウモロコシになるの?まだ、葉っぱしか見えないけど、大丈夫かな?
d0021373_0585783.jpg
気が付いたら、先に咲いてる雄花から花粉が大量に!
d0021373_0592710.jpg
d0021373_059526.jpg
d0021373_103182.jpg
葉っぱの付け根にいっぱい溜まってますよ。
雌花が咲くまで、花粉は大事にしてね~~。
[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-08 01:12 | ベランダ畑

再生

d0021373_9362178.jpg
先日、お味噌汁の具にするために買ってきた三つ葉。
「そう言えば、ネギや三つ葉の根を植えると再生できるって言ってたっけ?」
茎を切り落とした後の、根っこがビッシリ絡み付いたスポンジ部分を、グラスに入れて窓際へ。
d0021373_9402368.jpg
Wow!!2~3日でにょきにょきと、切り口から新芽が!
d0021373_9433622.jpg
小さいけれど、立派な三つ葉です。もう少し大きくなったら、プランターに植え替えてあげるね。
[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-02 09:45 | ベランダ畑

Anastasia

アナスタシアはロシア生まれの日本育ち。
ロシアの植物資源研究所で、野菜本来の機能を高めるために遺伝子組み換えをしないで開発されたフルーツピーマンなのだそうです。普通のピーマンより、甘く瑞々しいだけでなく、緑はビタミンC、赤はカロチン、黒はポリフェノールが豊富で、さらにはガン抑制効果まで。スバラシイ!!


そんな、ベランダ畑の帰国子女アナスタシアちゃんに小さい実ができてました。
d0021373_951621.jpg
彼女の足元に、小さな白い花が落ちていました。これは脱ぎたて?
d0021373_9542150.jpg



よく見ると、こんなところにもアザミウマが。むむっ!油断大敵です(怒)d0021373_9571145.jpgd0021373_9572566.jpg
d0021373_9593411.jpgd0021373_959516.jpg


実が付き始めたアナスタシア、でも少し心配なことがあるのです。
何か新芽のあたりが、虫に食べられたのか?病気なのか?チリチリのボロボロです。
アブラムシ疑惑が濃厚なんですが、見当たらないんですよね。
もしかしてアザミウマ?落ちた花に潜んでたからな~。
d0021373_1022188.jpg
一応ボロボロの葉も、大きくはなるんですけどね、、、、。
d0021373_1035751.jpg
要観察ですね。
[PR]
by mio_lafesta | 2007-06-01 10:17 | ベランダ畑